AI×ブログ

毎日30分ChatGPTで月に3万円稼ぐ方法!【副業のフロンティア】

※この記事はプロモーション広告を含みます。

悩んでいる人
悩んでいる人
・ChatGPTってそもそも何?

・ChatGPTの有効な使い方を知りたい!

・ChatGPTを使って副業で稼ぎたい

・ChatGPT×ブログで稼ぐ手順を知りたい!

・ChatGPTで楽して稼ぎたい!

 

この記事ではChatGPTに関する疑問を一つ一つ解き明かしていきます!

例えば、実際にChatGPTに指示を出している画像を用いて解説します。

また後半ではブログ以外に、実際に僕がChatGPTを使って1日30分程度で月に3万円ほど稼いでいる具体的な方法まで深掘りして説明していきますよ!

またChatGPTのテンプレも載せてあるので、じゃんじゃん活用してかまいません。

この記事を読んだ後には、ChatGPTについて理解を深め、稼ぐヒントを得ることができると思うので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

>>>誰でも簡単!10分でWordPressブログを始めよう!

 

/ 期間限定35%オフ \

 

未来を切り開くChatGPTとは

ChatGPTとは、サムアルトマン率いるOpenAIが開発した革新的な自然言語処理技術のひとつです。

OpenAI公式HP

この技術は、広範囲のテキストデータを学習し、まるで人間のように文章を書き出すことができます。 

ChatGPTは、公開後のわずか2か月後(2023年1月)に1億人のアクティブユーザー数を記録するほど、爆発的な広がりを見せています。

 

ChatGPT4は、アメリカの司法試験で上位10%に合格するほどの素晴らしい性能を見せていますよ。

 

AI関連企業の株価は軒並み上昇しており、イーロン・マスクやジェフ・ベゾス、ビル・ゲイツといった世界的な富裕層は、このAIトレンド企業への投資をスタートしています。 

 

ChatGPTを使っていない人はまず使ってみるところから始めてみましょう。

ChatGPTを使う際に間違って持ってはいけない考え

この部分を理解せずに、ChatGPTを使うのは「もったいない」という前提部分をお話しします。

結論として、「ChatGPTは検索機能ではない」ということです。

 

なぜなら、ChatGPTは2021年までのデータしか学習データがないため、最新の情報を聞いても間違った答えが返ってくることがあるからです。

例えば、「最新のJ-POPについて教えて」と聞いて納得のいく答えが返ってこなかったため全然使えない!というのはもったいないのです。

「優秀なアシスタント」であるChatGPTを正しく使っていきましょう!

ChatGPTは副業の新たなフロンティア

ChatGPTだけでなくAIツールを使った副業が2023年に注目が集まっています。

実際に私自身も、ブログ以外でChatGPTを用いて月に3万円ほど収益を得ています。

 

有名なブロガーもAIツールを使いこなせなければ、今後淘汰されてしまうと述べているため、Webライターもどんどん使っていく必要があるでしょう。

https://twitter.com/komame_pro_affi/status/1611692787854102530

とはいえ、「ChatGPTを使うと記事の質が落ちるのでは?」という疑問もあるかもしれません。

ポイントはすべてをAIに任せるというわけではなく、最初の下書きやアウトラインを考えてもらったり、記事をリライトしてもらったりして、ライティングを優秀なChatGPTにアシストしてもらうというイメージです。

ChatGPTを有効に活用できれば、効率的に質の良いブログ記事を書いたり、副業ライティングをしたりして、お金を稼ぐことが可能ですよ。

ChatGPT×ブログ3つのメリット

ChatGPTアフィリエイトに取り組むにあたって、役立つメリットが幾つも存在しますが、ここでは3つのメリットを紹介します。

なお、僕は仮想通貨などのWeb3.0ブログを運営していますが、ChatGPTを大いに活用していますよ。

>>>仮想通貨ブログで月1万円を確実に稼ぐためのガイドマップ【5ステップ】

  • アイディアをたくさん出してくれる
  • ブログの執筆時間が短縮 できる
  • ブログ記事が容易に作成可能

 

メリット1: アイディアやたくさん出してくれる

記事を書き出せば、文章を書くのは得意だけど、最初の「タイトル決め」に時間がかかってめんどくさい…という人はいませんか?

「ブログ 始め方」についてタイトルを10個考えるということは、人間であれば少なくとも数分~数十分かかるでしょう。

ChatGPTは大得意で、ものの数十秒でやってくれます。

クリエイティブな部分もChatGPTに任せることは可能です。

メリット2: ブログ執筆時間の短縮できる 

ChatGPTを活用することで、ブログの執筆時間を大幅に短縮できることはイメージがつきやすいと思います。

従来は記事構成(見出し)を考えるための時間が必要でしたが、今ではChatGPTがその役割をサクッと果たしてくれます。 

例えば、ChatGPTに「ブログ 始め方」の記事構成(見出し)を作ってと依頼するだけで、必要な構成が生成されます。

もちろん細かい指示を加える必要があるので、具体的な方法は後で詳しく説明しますね。 

各見出しに対して「PREP法(結論・理由・具体例・結論の流れ)で文章を書いて」とChatGPTに指示を出すだけです。

こうした方法を活用するだけで、ブログ執筆時間を大幅に短縮できます。

 

メリット3: ブログ記事作成が容易になるとは?

ChatGPTの活用により、より爆発的にかつ手軽に記事を作成することが可能になります。

その理由は、ブログ記事にしたい内容をChatGPTに指示するだけで、記事が生成されるからです。 

 

例えば、1時間で1つのブログ記事を作ることも可能となるでしょう。。 

具体的な方法は、ChatGPTに「◯◯についてブログ記事を作って」と依頼し、従来の人間では不可能であったほど、記事を簡単に量産していくことが可能でしょう。

ChatGPTアフィリエイト3つの手順

では、次に具体的にChatGPTを使ったブログの稼ぎ方を説明していきます。

手順は以下の通りです。

  • 手順①ワードプレスブログを始める
  • 手順②ChatGPTの有料版(Plus)に登録する
  • 手順③ChatGPTプロンプトのテンプレを作る

手順①:ワードプレスブログを始める

ブログは無料でも始められますが、アフィリエイトに適しているのは「WordPress」ブログと言えるでしょう。 

WordPressを実質無料で始める方法もあるので、以下の記事を参考にしてください。

>>>誰でも簡単!10分でWordPressブログを始めよう!

>>>セルフバックでブログの初期費用は実質無料!5~10万円を効率的に稼ぐ手順

これらを参考にすれば、約10分でブログの開設が可能ですよ。

手順②:ChatGPTの有料版に登録する

ChatGPTアフィリエイトを行うならば、ChatGPT Plusへの登録が必須といえます。

なぜならChatGPT Plusに登録することで、質が格段に上がるからです。

ブログ収益を上げるための重要なステップだといえますね。

例えるなら、GPT3.5は小学生でGPT4はアメリカのエリート弁護士というイメージです。

僕はGPT3.5の時は使うのをためらいましたが、GPT4が出て使ってみて、その性能の良さにびっくりしました。

月額20ドルの投資となりますが、その価値はすぐに実感できますし、すぐにもとを取れますよ。

[

手順③:プロンプトのテンプレ作成

ChatGPTに指示を出すための指令(プロンプト)のテンプレートを作成します。

なぜなら、一度有効なプロンプトのテンプレを作成してしまえば、正確な指示を与えることが可能になり、結果的に高品質な記事が短時間で生成されます。 

どんどん参考にしてくれればいいので、いくつかテンプレをご紹介していきます。

 

プロンプト例①ChatGPTの役割

ChatGPTを使うときに必ず、役割を設定することが大切です。

 

この定義により、アウトプットがかなり変わってきますよ。

その時に必ず「〇〇のプロ」という指示をしましょう。

ここからは、仮想通貨ブログをイメージしてプロンプトの例もご紹介しますね。

指示例

・あなたはブログのプロで、仮想通貨専門家です。

・あなたはプロのWebライターです。プロの目線で仮想通貨ブログを書いてください。

プロンプト例②キーワード選定

ChatGPTを使用することで、ターゲットとする読者(ペルソナ)が興味を持つであろうキーワードを選定することができます。

ブログ初心者にとって難易度が高いキーワード選定も、ChatGPTの助けを借りることで達成できます。

次のような指示を用いて、キーワードを選定していきましょう。

指示例:

・ビットコインキーワードとして、ロングテールキーワードを10個教えて

・ビットコインをキーワードとして、検索上位10個のキーワードを教えて

・その関連キーワードもそれぞれ10個教えて

プロンプト例③ペルソナ(想定ユーザー)選定

記事を書いていく際に、「誰に対して書いている記事か」ということを明確に持つ必要があります。

例えば、「筋トレ」で検索するユーザーであれば最も想定されるユーザーは、10〜40代の男性が最も多いでしょう。

ただ想定されるユーザーはイメージできるのですが、「ニーズ分析」となるとレベルが高くなります。

ChatGPTに聞けばすぐに想定されるユーザーのニーズまで分析してくれますよ。

次のような指示を用いて、キーワードを選定していきましょう。

指示例:

・ビットコインを検索するユーザーのペルソナを教えて

・ビットコインを検索するユーザーの顕在・潜在ニーズを教えて

・ビットコインを検索するユーザーの幸せになる未来を考えて

プロンプト例④SEOを意識した見出し構成

ChatGPTを利用して記事の構成を最適化し、SEOに強い記事を作成します。

ChatGPTは分析が得意なため、ラッコツールなどの検索サイトから、上位表示されている見出しを参考に記事を作成してくれます。

指示例:

・仮想通貨のプロとして、読み込んだ見出しから見出し構成を考えて

・上記の見出しを参考にして「ビットコイン」ユーザーの興味をそそる構成を教えて

プロンプト例⑤文章を書く

ChatGPTは適切な表現方法や文法についての知識を有しているため、より読みやすく分かりやすい文章を作成することが可能です。

また、表現方法の指示を与えることで生成される文章に変化をつけることもできますので、参考にしてくださいね。

指示例:

・PREP方を用いて簡潔に書いて

・できれば、根拠や参考になるデータや表を入れて書いて

・この記事構成をもとに3,000文字程度の記事を書いて

・20代女性向けに、優しい感情を込めて記事を書いて

・日本人が自然に書いたような表現で書いて

・文章はオリジナルのものを用いて書いて

・小学3年生でもわかるような比喩を用いて書いて

プロンプト例⑤タイトルをつける

ChatGPTはアイディア出しが得意なので、タイトルをつけてもらうことも可能です。

指示例:

・「ビットコイン」で検索するユーザーが満足するタイトルを5つ考えて

・上記の文章に適するタイトルを5つ考えて

豆知識ですが、文章を書かせてから、タイトルをつけると精度が上がりますよ。

以上が、アフィリエイト記事をChatGPTで書くための手順です。

これらのステップを踏むことで、アフィリエイト記事の作成が効率化し、より効果的な結果を得ることができます。

ChatGPTに関するよくある5つの質問

ChatGPTでよくある質問は以下の3つです。

  • ChatGPTで記事を書いても大丈夫なの?
  • ChatGPTで検索はできないの?
  • ChatGPTのプラグインって何?
  • ChatGPTは著作権は大丈夫なの?
  • ChatGPTで稼いでいる人はいるの?

ChatGPTで記事を書いても大丈夫なの?

結論: GoogleはAI記事を認めています。 

Googleの評価基準は記事の品質に基づいています。

したがって、ChatGPTにより生成された記事であってもその品質が高ければ、特に問題はありません。

ChatGPTを利用して高品質な記事を生成し、適切なSEO対策を行うことで、アフィリエイトで成功することが可能です。

ChatGPTで検索はできないの?

結論として、グーグル検索のような機能はありません。

しかし、プラグインを応用することでURLから情報を引用することは可能です。

ChatGPTのプラグインって何?

ChatGPTのプラグインは有料ユーザーにのみ解放されている機能です。

例えば、URLから情報を抜き出して要約をしてくれたり、Excelファイルを読み込んで図にまとめてくれたりという機能があります。

ChatGPTの機能をさらに開放するものというイメージですね。

ChatGPTは著作権は大丈夫なの?

ChatGPTで生成された文章は、使用しても問題ありません。 

ただし、著作権に関するルールは国によって異なる場合がありますので、国の法律に従って使用しましょう。

ChatGPTで稼いでいる人はいるの?

実際に、多くのブロガーやアフィリエイターがChatGPTを活用して成功しています。

 特に海外では、高品質な記事を効率的に生成できることを利用して、多くの記事を生成し、収益を上げているようです

ただし、ChatGPTだけに依存するのではなく、自分の知識や経験を活かして、より魅力的な記事を作成することが大切です。

ChatGPTで稼ぐ月に3〜10万円稼ぐ方法

AIを利用したブログ記事制作は、アフィリエイト収益を最大化するための戦略の一つです。

しかし、ブログはSEOなどで上がってくるまでに時間がかかるので、より即効性のある方法をお伝えします。

結論はクラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングでライティング案件を行うことです。

例えば、リライト案件だけでも、文字単価1~1.5円の案件はたくさんあります。

実際に僕は毎日30分程度のリライトを行って、月に3~4万円は稼ぐことができています。

週に1万円稼げれば月に4万円になります。

Youtube台本なども組み合わせれば、副業で10万円は十分に可能です。

先ほど紹介したテンプレを活用して、稼いでいってくださいね!

もし、ChatGPT×副業についてDMをいただければご回答するので、気軽にご相談くださいね!!

/ 期間限定35%オフ \