Defi

初心者は知っておくべきDefiの知識 APYとAPRの違いを超簡単に説明!複利で利益を出そう!

こんな人におすすめ!

「APR」と「APY」の違いがわからない💦

APRとAPYを見るときはどこを注意すればいいの?

高い利回りには注意すべきなの?など…

Defiをはじめたての場合わからない用語って多いですよね😅

そんなDefi初心者に対して

コツコツとDefiで月5万円を稼いでいる私 shunshunがお伝えします!

計算するのがいちいち面倒だな…という人のためにとっても便利なツールも紹介します!

1APRは単利のこと

APR(Annual Persentage Rate)は年換算利回りのことをいいます。

APRとは…複利を考慮に入れる前の利回り(単利)のこと

100万円を30%で1年間預けた場合は130万円になる

単純な利回りだと理解してください!

2 APYとは複利のこと

APY(Annual Persentage Yield)は年間利回りのことを言います。

APYとは…複利を考慮した利回りのこと

100万円を30%で預けた場合に複利運用をする頻度が高いほど利回りが高くなる

以下のような感じ↓

複利期間APY
半年32.25%
1月34.49%
1週間34.87%
1日34.97%

3 単利と複利の差で利益が生まれる

まとめると以下の大きな差があることがわかります

  1. 単利と複利では約5%の差が生まれる。
  2. 半年に1回複利運用するのと、1月に1回複利運用するのでは約2.6%の差が生まれる。
  3. 金額が大きくなるとその差も比例して大きくなる

アインシュタインの名言でこのような言葉がありますね!

「人間の最も偉大な発明は複利である」

4 APRをAPYに換算するツール

計算するのがいちいち面倒だな…という人のためにとっても便利なツールがあります!

https://www.aprtoapy.com/

apr-CONVERTR

英語ですが、利回りと複利運用期間を入力するだけ!

超簡単です!

5 PancakeSwapで運用した場合

PancakeSwapを例に考察をして行きます!

PancakeSwapの始め方を知りたい人はこちらの記事を参照して下さい。

https://s-kai-hunoh64.com/pancakeswap%ef%bc%88%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%89%e3%81%ae%e5%a7%8b%e3%82%81%e6%96%b9/

PancakeSwapはAPRで計算をしています

pancakeswap1

複利を含んでいないので、複利運用だとリターンはさらに大きくなるということを理解しましょう!

CAKEのプールはAPRになっていますね。

APRの数字の横の計算機のボタンを押すと

pancakeswap2

APRをAPYに計算してくれます。

6 高いAPYのプラットフォームに注意

通称スキャムとよばれる高いAPYを出している新しいプラットフォームには要注意です。

Defiにはインパーマネント・ロス(IL)とよばれるものがあるからです。

インパーマネント・ロス(IL)についても記事を書いているので参照して下さい。

https://s-kai-hunoh64.com/defi%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%81%8c%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8a%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%82%b9/

APYで表示がある場合は複利を考慮しての数字なので

利回りが高く表示がされていることがあるので注意が必要です。

そのトークン自体が価値が大きく変動するリスクがあれば、いくら高い利回りが期待できても全く意味がありませんからね

APYとAPRを正しく理解して運用をしていって下さいね

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました!